売上計算に使われるデータについて

売上計算に使われるデータを大まかに挙げていく。
基本はオリコンのウィークリーで出る数字を扱う。
デイリーは順位のみで数字が出ないからである。

① オリコンウィークリー通常
毎週火曜日の現在は夕方5時1分に更新・投下される数字である。
BD総合30、アニメBD20、DVD総合50、アニメDVD30があり、
基本総合で出る数よりアニメ限定で出る数のが多い。

誰でも見れるオリコンサイトは見れる順位に制限があり
↑に書かれたものは月1100円を支払って見れる「you大樹」によるものである。
管理人もyou大樹に毎月1100円を貢いでいる。

たまにyou大樹では出ない範囲の数字やデータが投下されることがあるのだが
未だに管理人は詳細がよくわかっていない。恐らくyou大樹よりもワンランク
上のオリコンによるものなのだろう。「学校」というクソコテ等が契約していた。

基本間違いのない数字だが、「集計漏れ」する可能性もあり
後で修正されなかった場合被害に遭ったアニメは悲しみを背負うことになる。


② オリコンウィークリー完全版
「you大樹」より遥かにグレードアップした数字であり、売りスレの大黒柱である。
法人専用の「オリコンbiz」や法人じゃなくても契約できるものもあるが詳細は不明。
BD総合100、DVD総合100の数字が出るため、2週目以降の積みを出しやすい。
他にもおまけのランキングがあったりするが、コロコロ変わるのでアテにしづらい。

契約者が限られるので、投下できる人間は売りスレでも1人いるかどうかのレベル。
国立図書館に毎週届けられるので、それをこっそり使わせて貰った時代もあったそうな。
過去には「ゲイ迅」というコテが投下していたが、顔バレ等もあって引退した。
その後「旧ウィ完」というwiki管理も同時にこなす凄い人が長年担当してきたが
2017年に引退し、売りスレが傾き衰退するきっかけとなってしまった。
現在は「新ウィ完」が不定期に数字を投下してくれており、売りスレを延命させてくれている。


③ フライングウィークリー
「ふらうぃ」とも呼ばれている。2016年春に突如現れた「ふらうぃ氏」によって
新たに売りスレ民のウィークリーを楽しませることとなった。偽物に注意。
そのアニメ円盤の「最初の巻の初動」の数字が毎週月曜の夜11時台に投下されるので
火曜日のウィを待たずして新規アニメの初動を拝むことができる。
範囲はウィ完と同じでBD総合100、DVD総合100なので、火曜のウィよりも広範囲の数字が出る。

更に「フライングウィークリー完全版」が後に投下され
これまで縁のなかったBD総合300、DVD総合300という超広範囲の数字も出るように。
ただしやはり最初の巻の初動しか出ないのであまりにも弱過ぎてウィ完ですら出ない
雑魚アニメ1巻の数字が見れるだけなので、大半のアニメに有利に働くわけではない。


【例外】 サウンドスキャン
通称:SS。オリコンとは違う集計の仕方をしていて、同じ毎週火曜日の時間は不定期だが
大抵はオリコンよりも早く更新されるので、予習のような形で売りスレで扱われていた。
2015年辺りでサービスを終了してしまったので現在は見れない。

オリコンよりも集計対象がやや少なく、「アニプレックスプラス」や「きゃにめ」等が
含まれなかったり、アマゾン通常とアマゾン限定に分かれてる商品の片方が含まれなかったり
するので、結構ガバガバである。逆にSSからオリコンで数字が下がってしまうケースもある。

初心者殺しな部分があり、DVDの数字は普通に表示されているのだが、BDの数字は表示されておらず
右クリックからの「ソースの表示」でないと数字が見れなくなっている。
サンプルとしてはこんな感じ。

SHIROBAKO 第5巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
<td class='number'>13,061</td>
<td class='number'>13,542</td>

艦隊これくしょん ?艦これ- 第2巻 限定版 [Blu-ray]
<td class='number'>11,618</td>
<td class='number'>11,646</td>

ソードアート・オンラインII 7【完全生産限定版】[Blu-ray]
<td class='number'>10,726</td>
<td class='number'>11,029</td>

↑の白箱はオリコンとほぼ変わらない数字だが、艦これとSAOはオリコンより数千枚少ない。
艦これは尼限が、SAOはアニプラが含まれていないからと推測できる。


④ オリコン上半期・下半期
オリコンで出る数字は週別のみではなく、月や数か月、年でまとめて出るものもあり
上半期・下半期は6カ月分がまとめて出るようになっている。
ただしアニメがランクインするには売上が結構強くないと無理なので
5000枚のアニメですらほぼ縁のない指標である。

⑤ オリコン月間
今は廃止されてしまったが、かつては月間ランキングがあり
集計対象でランクインしたアニメが3週以上の数字で出ることがあり
ウィ完で出しきれなかった数字を出すこともあった。
ただ管理人の個人的印象で言わせてもらうと結構空気なデータである。

⑥ NT誌のランキング
ニュータイプ誌でオリコンランキングが出ることがあり
オリコン月間同様に集計対象でランクインしたアニメが3週以上の数字で
出ることがあるので、救済されることが多い。
これに関しては5000枚ぐらいのアニメでもランクインすることが多いので
上手いこと累計を増やすことができて信者もニッコリである。

⑦ オリコン年間
年間といっても色んなランキングがあり、数字が出る時期も違ったりする。
最初に出るのは上半期・下半期同様、よほど強いアニメでないと出ない。
1月下旬になってウィークリー完全版から「年間BD総合300、DVD総合300」が出るのだが
これが本番であり、オリコン年間というとこれを指すと言っても過言ではない。

累平7000~10000枚のアニメにとっては数少ない積むチャンスであり
そのアニメの信者は待ちわびて気が気でいられなくなるほどである。
どれくらい積んでいるかは「オリコン歴代ランキング」を上手く活用すれば
把握することができ、後は年間でランクインできるかを祈るのみとなる。

  • 最終更新:2019-07-03 06:28:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード