売上の計算について(上級編)

ここでは累平計算のより細かい部分を扱うのだが
細か過ぎて伝わらないかもしれない。今の時代じゃ該当するアニメは
ほぼないと思われるので、歴史の一部として認識しておけばいいかもしれない。


【例①】 1巻分のみ生産された別メディアがある場合

主に品切れなどの諸事情で急遽生産されたり、特典内容による値段の跳ね上がりで
普通の限定版とは別物として売られるようになったりすることで
別のメディアが生じることがある。

そしてwikiルールは「同じ発売日である」メディアは累平計算に含み
「そのメディアで数字の出た巻数分を割って累平とする」決まりがあるため
この別メディア1巻分の数字をそのまま累平に加算するという
モラル的にあまりよろしくない結論に達してしまうのである。
間違いなくwikiルールの「欠陥部分」であると言える。

○TIGER&BUNNY 【全9巻】
巻数    初動       2週計      累計     発売日
      BD(DVD)     BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 14,689(*1,110) 18,164(*1,810) 19,656(*3,672) 11.05.27 ※合計 26,161枚、BD通常版 2,833枚(4週計)
02巻 22,685(*1,071) 26,059(**,***) 31,446(*2,499) 11.06.24 ※合計 33,945枚
03巻 23,471(*1,580) 26,268(**,***) 30,205(**,***) 11.07.22 ※合計 31,785枚
04巻 23,165(*1,784) 25,834(**,***) 28,492(**,***) 11.08.26 ※合計 30,276枚
05巻 21,176(*1,759) 23,395(**,***) 24,698(**,***) 11.09.22 ※合計 26,457枚
06巻 21,613(*1,797) 22,901(**,***) 23,486(**,***) 11.10.26 ※合計 25,283枚
07巻 20,517(*1,509) 23,879(**,***) 24,871(**,***) 11.11.25 ※合計 26,380枚
08巻 19,121(*1,508) 20,954(**,***) 22,102(**,***) 11.12.22 ※合計 23,610枚
09巻 21,757(*1,744) 24,230(**,***) 24,821(**,***) 11.01.27 ※合計 26,565枚
※1巻は第1話のみ収録

このアニメは当時の販売元であるバンダイビジュアルが
円盤の予約に対する出荷を上手く行えなえず、BD1巻限定版の生産を停止してしまい
代わりに通常版を発売することになった結果このような形になったのだが

wikiルールでの累平計算は1巻のBDとDVDの合計の23,328枚にBD通常版の2,833枚を足し合わせてから
1~9巻の累平を計算するのではなく、BD通常版以外の1~9巻の累平に
このBD通常版の2,833枚をそのまま足し合わせるという形になる。
つまり前者だと約27,000枚となり、こちらの方が正確な数字であると思う人は多いだろう。
後者では30,000枚を超えることになるが、5~9巻の数字のダウン=右肩もあって
パっと見でどう見ても平均30,000枚あるようには見えない。
仮に2~8巻の通常版を発売したとしても1巻と同じぐらい売れるとは到底思えないし
そもそも続巻は予約からの生産が間に合うので、品切れしなければ通常版が買われることもないのである。

正直単なる累平の水増しにしかならないため、このwikiではこういうケースの場合
wikiルールを採用しない方針にしている。柔軟な考えで行きたいところである。
他にはフィギュア付限定版が1巻や最終巻にあって2種類に分かれたりしてるケースなどがある。


【例②】 オリコンウィークリー以外の数字が使える場合

この売上計算で扱われるのは毎週火曜日の夕方に投下される
オリコンウィークリーの数字となっているのだが、他にも採用できるデータがある。
逆に、採用できそうに見えて出来ないデータもあるので注意。

○さよなら絶望先生 【全4巻】
巻数 初動 2週計 発売日
01巻 6,654 7,912 07.09.26 
02巻 6,169 7,208 07.10.24 ※月間 7,585~7,598枚(売り上げ金額ベースより算出)
03巻 5,607 *,*** 07.11.21
04巻 *,*** 6,812 07.12.26 ※月間 7,206~7,219枚(売り上げ金額ベースより算出)

まずは「売り上げ金額ベース」による推定枚数である。
なおこのwikiの管理人はこの時代の売りスレにいなかったので詳細がわからない。
知ったかぶりはしたくないので何も話さないでおく。

この場合、2巻の累計枚数は7,208枚ではなく、売上金額ベースで出された推定枚数の
「最小値」である7,585枚を採用する。4巻累計も同様に7,206枚ということになる。

○けいおん! 【全7巻】
巻数    初動       2週計      累計     発売日
      BD(DVD)     BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 32,503(*7,949) 35,220(*9,418) 42,625(10,847) 09.07.29 ※合計 53,472枚
02巻 28,604(*6,028) 32,110(*7,903) 36,632(**,***) 09.08.19 ※合計 44,535枚
03巻 27,393(*5,845) 30,170(*7,226) 34,290(**,***) 09.09.16 ※合計 41,516枚
04巻 27,414(*5,831) 29,696(*6,957) 33,549(**,***) 09.10.21 ※合計 40,506枚
05巻 25,741(*5,240) 28,515(**,***) 33,086(*6,537) 09.11.18 ※合計 39,623枚
06巻 25,569(*5,291) 28,109(**,***) 33,109(*6,415) 09.12.16 ※合計 39,524枚
07巻 30,642(*6,433) 33,320(**,***) 37,440(*7,969) 10.01.20 ※合計 45,409枚
※DVD4巻までの合計 35,532枚(アニメパワーランキングより算出)

次は「アニメパワーランキング」であるが、やはり管理人はこの時売りスレに(ry
年間のデータの一つとして出たと思われ、隠れて積んでいた分を
まとめて数字として出してくれているものなので、当然採用される。

この場合DVD4巻までの上の表での合計は32,933枚だが、パワーランキングでの合計は
35,532枚なので隠れ積みした分が反映されていることになる。
DVDを累平計算する場合、1~4巻の分はこのパワーランキングの数字を用いるので
BDの累平(250,731÷7)+DVDの累平(56,453÷7)=43,883枚と算出できる。

この他にも色んなデータから各アニメの各巻の累計枚数が出されており
それらの数字が採用されて累平が作られているのだが、今回の例のように
売上表の中にその詳細が書かれてるものもあれば書かれてないのもある。
オリコン月間ランキング、年間ランキング、NT誌のランキングだったりと
ウィークリー完全版のみでは把握しきれない様々な数字が活用されているのである。


【例③】 オリコンやその他で出された一見使えそうで使えない数字がある場合

売上のデータの中には採用できないものもある。できないことに納得のいかない
その該当アニメの信者も当然いるのだが、そんなややこしい売り方をした
販売元に文句を言うべきである。

○アイドルマスター 【全9巻】
巻数   初動      累計    発売日
     BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 3,915(1,549) 4,772(*,***) 11.10.27 ※G4U版初動 **,***枚、合計 *6,321枚
02巻 5,375(1,420) 6,207(*,***) 11.11.23 ※G4U版累計 16,069枚、合計 23,696枚
03巻 5,132(1,314) 6,513(*,***) 11.12.29 ※G4U版累計 26,453枚、合計 34,280枚
04巻 5,703(1,357) 6,732(*,***) 12.01.26 ※G4U版累計 22,433枚、合計 30,522枚
05巻 7,159(1,895) 8,684(2,527) 12.02.23 ※G4U版累計 20,030枚、合計 31,241枚
06巻 5,834(1,353) 6,453(*,***) 12.03.29 ※G4U版累計 20,181枚、合計 27,987枚
07巻 5,602(1,271) 6,819(*,***) 12.04.26 ※G4U版累計 19,834枚、合計 27,924枚
08巻 5,723(1,277) 6,876(*,***) 12.05.24 ※G4U版累計 19,133枚、合計 27,286枚
09巻 6,769(1,479) 7,530(*,***) 12.06.28 ※G4U版累計 17,849枚、合計 26,858枚
※G4U版=PS3用ソフト「グラビアフォーユー!」が付属したゲーム流通版(メディアクリエイト集計)
※G4U版第1巻はPS3用ソフト「アイドルマスター2 通常版」と合算されたため内訳不明

まずはゲームとアニメ両方が入った商品と同時に売られたケースなのだが、この場合
ゲームが本体でアニメがおまけの「ゲーム流通」という扱いとなり、対象外となる。
そもそもオリコンはゲームの売上は扱っていないことに注意。
もちろん、アニメにゲームがおまけで付いてる商品なら対象になる。
この「アニメ流通」であるかないかは明確なラインとなるので覚えておきたい。

他には「書籍流通」であるが故に除外となった「けものフレンズ1」等がある。
こちらはゲーム流通と違ってオリコンで数字が出ているが、それでも認められない。
何故かというと、「書籍流通」と「アニメ流通」では明らかに売れるハードルに違いがあり
「書籍流通」は強い数字が出やすいからである。

例えば毎巻数十万枚売れている人気原作漫画がたまにアニメDVD付の単行本を発売するとして
そのアニメDVD付の単行本は普通のアニメ円盤では到達できない10万枚以上を平気で叩きだす。
アニメ円盤累平が数千枚でもDVD付単行本は数万枚売れるなんてケースはザラである。
このことから明らかに「書籍流通」と「アニメ流通」では世界に違いがあるので、除外せざるを得ないのである。

   オリコン年間  巻割  Wiki累平
02 214,413 35,735 37,045 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
05 151,825 16,869 14,835 黒子のバスケ
08 130,323 16,290 14,979 SHIROBAKO
11 114,378 19,063 17,771 艦隊これくしょん -艦これ-
13 103,479 17,246 15,658 血界戦線
15 *96,539 10,726 *9,307 四月は君の嘘
16 *94,609 (BOX) **.*** 金田一少年の事件簿R(リターンズ)(2期)
17 *91,309 13,322 *9,288 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
18 *89,666 14,944 14,227 アイドルマスター シンデレラガールズ
22 *76,419 *8,491 *7,371 ガンダム Gのレコンギスタ
23 *76,222 38,111 39,283 Fate/stay night[Unlimited Blade Works]
24 *73,463 10,494 *9,602 冴えない彼女の育てかた
26 *71,174 35,587 33,661 憑物語
27 *70,883 *8,860 *7,970 弱虫ペダル GRANDE ROAD

このデータはオリコンが新たに出した「作品別累計」という指標である。
累計を巻割した真ん中の数字を一見使えそうに見えるのだが
16位の金田一少年の枚数を見ればわかるように、まだ円盤発売してすらいない作品が
ランクインしているのである。どうやら主題歌CDにDVDが同梱してる商品その他も
含まれてしまってるようなので、純粋なアニメBD・DVDの数字のみの指標ではないと発覚。
当然他のアニメの数字も信憑性に欠けるので全部まとめて不採用に至った。

週別、月別、上半期下半期でもこの作品別累計の指標は出ているが
既巻の隠れ積みが全て含まれるため、各巻毎の累計枚数を割り出すことはできず
やはり採用するには至らない。

  • 最終更新:2019-07-02 19:33:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード