売上の計算について

まず初めに、アニメのBD・DVDは「円盤」と呼んでいる。
その円盤の売上は、オリコンで出される数字を扱うのだが
オリコンで出される数字には発売週に出る「初動売上」と
2週目以降に出た数字を加算して出る「売上累計」がある。

円盤には大抵巻数がいくつかあり、例えば1クール(3か月=12話前後)で
全6巻構成の場合、1~6巻の「売上累計」を平均した「売上累平」を
この売りスレではそのアニメの強さを表す売上指標として扱っている。

では具体的に売りスレ名物アニメの一つである「天体のメソッド」の売上で
わかりやすく説明する。

○天体のメソッド 【全7巻】
巻数 初動 発売日
01巻 1,738 15.01.28
02巻 *,999 15.02.20
03巻 1,060 15.03.27
04巻 1,049 15.04.24
05巻 1,166 15.05.27
06巻 1,061 15.06.26
07巻 1,109 15.07.24

見ての通り、2週目以降の「積み」がなく、DVDは全巻ランク外なので
紛うことなき「弱い」アニメである。だがそれがいい
この場合、売上計算する場合は「初動売上」の数字を平均するだけでいい。
そうして出た1,166枚がこの「天体のメソッド」の売上累平である。

これはある意味最もわかりやすい計算の仕方で出る例であり、
他のアニメにはやや複雑な計算をしないといけない例があるので順に紹介していく。


  • 最終更新:2019-07-02 12:54:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード