オリコン集計外店

オリコン集計外点とは、文字通りの意味である。
売上の数字をオリコンに報告しないので、反映されない。
オリコンの数字が実際の売上の6割ほどと言われてるのは
これらの集計外店があるからである。
もちろん小売店にまで加入しろと言うのは酷なので
精度が上がらないのは仕方のないことではある。
ただしアニメショップであるなら全店に加入して欲しいところ。

【該当する店舗、もしくは該当してた店舗】
・制作直営店…京アニショップ、ufoショップ等の店舗である。
京アニショップは長い間オリコン加入してなかったが
ある時にされるようになり、販売途中だった「ツルネ」や「Free3期」が
急に初動が増えたため、京アニショップ分の売上があったことが判明した。
ただし「ユーフォニアム」みたいに京アニショップでロクに宣伝してない
作品もあるので、全部の京アニ作品が京アニショップで売れてると考えるのは
誤りである。
 ufoショップについては恐らく未加入なのかもしれないが
ufoアニメはアニプレアニメであることが多く、「アニプレックスプラス」があるので
空気であり大したことはないと思われる。
 最近になってフリューの「F-NEX(フェネクス)」もオリジナル特典の円盤を売るようになり
「魔王城でおやすみ」や「ゆるキャン2期」がその被害に遭ってしまった。
利益を少しでも自分のものにしようと強特典を付けて売った挙句
オリコンにその数字を報告しないのは何というか、モラルの悪い行為である。

・ソフマップ…長い間CDはアイドルへの忖度でオリコン集計されてたが
BDとDVDはされない状態が続いていた。そのため「ラブライブ2期」や「ごちうさ2期」、「血界戦線1期」が
ソフで強特典を付けたために売上を損失することとなってしまう悲劇が起こる。
「ラブライブ2期」の場合はソフ1強ではなく、全店舗満遍なく強いタイプだったために
莫大な数字を落としたわけではないが、「ごちうさ2期」は紛れもなくソフ1強の特典内容であり
「血界戦線1期」はアニメイトに次ぐ強さだったため結構な数を逃したことになった。
 その後ソフマップもBDとDVDでオリコン集計されるようになり
ソフに強特典が来ることに怯える必要はなくなったのである。

【集計外のように見えて実は入ってる店舗】

・制作じゃなく製作の直営店…きゃにめ、アニプレックスプラス等。
基本的に製作の直営店はオリコン加入してると考えて問題ない。
SSでは大抵スルーされてたため、SSで弱かったアニメがオリコンで数字を伸ばす機会が多かった。


 過去にはあのアニメイトも集計外だった時代があり、「機動戦士ガンダムSEED」は
未加入の時期に発売したため、実際は続編の「DESTINY」より売れてるにも関わらず
オリコンでは売上が少ない。後に発売されたリマスター版では種>種死、になっていて
その比率をそのまま旧版に適用した場合、種は推定累平で82000枚ぐらい売れてたことになるが
当時の種の大ヒットぶりを考えれば別に驚くほどでもない数字である。
もちろんこれは仮定の話なので、その数字が売りスレで採用されることはないが。



  • 最終更新:2021-03-30 17:46:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード